製品案内 歯車面取盤 ラック転造盤 転造盤 成形機 研削盤 チェッカー ブローチ盤
VRF-1000S | VRF-1000 | RF-1000

 歯車面取盤

縦型ラック転造盤

CNCによるOPD自動調節機構があり径で4ミリの調整が可能

機械の概要

本機は平ダイスによる転造盤で、各種の外径ネジ及びスプラインの転造を高能率、高精度で行います。又、ツールホルダーには2組のCNCによるOPD自動調整機構があり、径で4mmの調整が可能です。メインスライドもCNCにより、単独で位置制御が可能である事により、偶数歯あるいは、奇数歯どうしであれば同一諸元4mm以下は同じツールで加工する事が可能です。

主な仕様

転造推力 3500kg
転造部外径 MAX50mm
ワーク長 MAX500mm
転造部巾(1M加工時) MAX150mm
モジュール MAX1.5M
転造工具(取付け可能な寸法) MAX930×250mm
スライドストローク 1200mm
ラック駆動サーボモーター α40i×2
センター駆動サーボモーター α8i×2
OPD調整用サーボモーター α4i×2×2
機械重量 12000kg

オプション

  • ツール
  • クーラント装置
  • ジブクレーン
  • 両センター
  • ツールスペーサー
  • 自動搬送装置