製品案内 歯車面取盤 ラック転造盤 転造盤 成形機 研削盤 チェッカー ブローチ盤
VRF-1000S | VRF-1000 | RF-1000

 歯車面取盤

縦型ラック転造盤

シャフトの外径のスプラインやネジなどの加工をする。

特長

  1. 3軸NC装置により、簡単に往復転造が行えます。
  2. ワンチャックで1〜3カ所の加工ができる高精度・高剛性マシン。
  3. ツールの位置合わせが調整しやすく、加工速度や位置制御が任意に設定できます。
  4. 油圧を使用しないため、省エネ及び騒音等、環境にやさしい設備です。
  5. 加工速度は、一般的な自動車のマニュアルミッションシャフトで、約8秒/1カ所、サイクルタイムは30秒以下を実現。

主な仕様

最大転造部径(mm) 50
最大転造部幅(mm) 100
最大転造モジュール 1.5
最大転造工具(全長×幅mm) 700×100
転造工具移動ストローク(mm) 1000
マシンスペース(奥行×幅×高さmm) 2,700×1,700×3,000
機械重量(kg) 7,000
※最大転造部径、幅は取付可能寸法を表示します。
※最大転造モジュールはインボリュートスプラインのモジュールで表示します。

オプション

  • 自動ドアー
  • エリアセンサー
  • 転造用ラック(ツール)
  • ツールホルダー
  • ワークレスト装置
  • 往復転造センター装置
  • オートローダー及びコンベヤー
  • 払い出し装置