製品案内 歯車面取盤 ラック転造盤 転造盤 成形機 研削盤 チェッカー ブローチ盤
TFG-100NC | TFG-300NC | GP-300NC | GP-1A | 4軸CNCデバリングマシン | PRG-1NC
| TPG200NC・TPG-500NC | DSM-460 |

 歯車面取盤

立型2軸角面取盤

本機はミッションギヤーのクラッチ歯 (インボリュートスプライン) の角面取用の機械です。

特長

  1. 立型構造としてあるため、省スペースでライン構成に適しています。
  2. 割出はNC割出しを採用しています。
  3. ワークヘッドに対し、カッターヘッドを上下に動かして面取を行います。
  4. 加工完了後、ワークヘッドは約200mm後退しますのでワークの取付、取り外しは容易です。
  5. ワークのチャッキング及びワークヘッド前後の駆動には油圧を用います。 (油圧タンクユニットは別置き)

仕様

  • 加工歯車径  50〜110mm
  • 加工歯車モジュール  1〜3
  • 加工歯数  18〜60
  • 面取角度  90°〜120°
  • 電動機上下スライド  1.8kW ACサーボモーター(ブレーキ付)
  • カッター  1.5kW 4P
  • 油圧  0.75kW 4P
  • 切削油ポンプ  400W 2P
  • 割出  メガトルクモーター(NSK)
  • 加工時間  MAX. 0.8秒/歯
  • 床面積  1300×2300
  • 重量  約3000kg

特別付属品

  1. 2軸カッターヘッド固定式 及び調整式
  2. 刃具
  3. 取付治具
  4. 外歯用位置決め装置

立型5軸角面取盤

本機は、内歯、外歯の歯車端面の角面取用の機械です。 従来の機械では、同時加工が困難とされている不等角度の面取りを等角度面と同様に高能率で加工することが出来る画期的構造を備えた機械です。

特長

  1. 独立したカッタースピンドルによりそれぞれ異なった角度が出来る。 (エンコーダーによる角度表示)
  2. リニアゲージ+デジタル表示で簡単にカッター軸間設定が行なえます。
  3. 工作物の割出し、カッター位置及び切り込みがNC制御のため、微調整が簡単に行なえます。

仕様

  • 加工歯車径  50〜100mm
  • 工作物モジュール  1〜3M
  • 面取角度  90°〜120°
  • 電動機
    カッター前後送り  1kWACサーボモーター2台
    カッター上下送り   1kWACサーボモーター2台
    工作物割出し  1kWACサーボモーター1台
    カッター軸  0.75kW 4P 2台
    油圧  1.5kW 4P
    切削油  0.4kW 2P
  • 加工時間  MAX 0.8秒/歯
    (面取り角度、モジュールによって異なります)
  • 床面積  1400mm×2500mm
  • 重量  約3000kg